FC2ブログ

* Novel List



NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タグ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  かくろそう庵について  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2012.11.13 ~  執筆
かくろそう庵へようこそ。この「かくろそう庵手帖」は、気象学者・股野宏志が、空と大地に記したさまざまな雑感をつづっていくメモリアル・ダイアリーです。かくろそう庵とは正しくは「覈廬艸庵」と書きます。股野宏志が若いときから好んで使った“書斎の名前”です。学者でしたから、調べて考えることが日常でしたが「覈」の字をことのほか好んでおりました。そんな股野宏志は、数え年で米寿を迎え、余生の人生行路を静かに歩んでい...

 庵主からごあいさつ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  気象エッセイひまわり(ブログ)  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2005.11.26 ~  執筆
はじめまして傘寿を超えた記念に、本日よりブログなるものを始めました。お天気にまつわるあれやこれやを思いつくままに書いていきます。どうぞよろしく。...

 ブログことはじめ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  黄紫山人の部屋  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2005.11.24 ~  執筆
股野宏志は“黄紫山人”の俳号で俳句をつれずれに詠んでいました。代表的な句はジェット音はねかえしつつ水ぬるむ 昭和39年か40年頃です。大阪の伊丹空港の測候所で予報官をしていました。当時は航空気象を専門として、飛行機の離着陸に欠かせない詳細な予報をてがけていました。あのころ住んでた家は、空港のそばで、いつもジェット音やプロペラ音がひっきりなしに我が家の空をとどろかしていました。幼少だった庵主はその音をうる...

 ジェット音はねかえしつつ水ぬるむ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop